kara 日本ゴールドディスク大賞

第27回日本ゴールドディスク大賞が発表され、韓国の人気ガールズグループ「KARA」 が2年連続で 「ベスト・エイジアン・アーティスト」 に選ばれました。

日本セカンドアルバム「スーパーガール」 が 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」アジア部門、「ベスト3アルバム」アジア部門に選ばれ3冠を達成しました。


ベスト3アルバムのアジア部門には、チャン・グンソクの「Just Crazy」とBIGBANGの「ALIVE」が入った。

ベスト3ニュー・アーティスト」アジア部門には「B1A4」と「BOYFRIEND」のほかソロ歌手のIU、B1A4は「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」アジア部門に選ばれました。

「少女時代」は「PAPARAZZI」が「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」に、初の日本ツアー映像を収めた「JAPAN FIRST TOUR GIRLS’ GENERATION」が「ベスト・ミュージック・ビデオ」アジア部門に選ばれた。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。